相談相手が居ないのは自分に自信がないせい?
相談相手が居ないのは自分に自信がないせい?

自分自身が相談相手~自信がない時の自己啓発~

自己啓発は自分を磨くツール~自信のなさを一気に解決~

ここでは、自己啓発を行なうメリットを中心に紹介していきます。これを行なうことで自己を見直し自信を向上させることができます。また、自己啓発といえばセミナーを思い浮かべる人は多いですが、他にも手段が沢山あります。

働く女性こそ自己啓発!

自己啓発は自信回復に非常に役立ちます。上記したように、自己啓発=セミナーというイメージを抱いている方は多いですが、実際には様々な方法があります。

自己啓発にはどのような種類があるのですか?
自己啓発の手段を簡単にまとめると、主に6通りの方法があります。まず、セミナーは有料や無料など様々なものがあります。セミナーに近いものに異業種交流会があり、講演者の話を聞くというのも自己啓発の一つです。また、聞くだけならばオーディオセミナーというものもあり、自宅で手軽に聞くことができます。他にもカウンセリングなどの相談も自己啓発になる他、聞くのではなく自己啓発本を読むのも自己啓発の一つです。簡単なものならポジティブシンキングや軽い運動も自己啓発に繫がります。
自己啓発で自信のない状態を解決できるのですか?
解決できますが、積み重ねが大事になります。1回や2回の自己啓発では、根本的な自信解決につながりません。前述しましたが、小さな積み重ねを行なうことで精神は成長していくのです。自己啓発はどの種類も緊急性がなく、特に積極的に行なわなくても良いものばかりです。そのため、即効性がないので途中で諦める人は多いです。しかし、きちんと続ければ効果を実感できるので生活の一部として自己啓発を取り入れてみましょう。

自己啓発は続けてこそ効果を発揮

「継続は力なり」とは、運動や勉強だけではなく、自己啓発にも関係しています。しかし、精神の成長というのは筋トレや勉強以上に効果を実感しにくく、一度疑問を抱くといつの間にか打ち込まなくなってしまうことが多いです。そのため、メンタルトレーニングは少々敷居が高いと感じる人もいます。しかし、自己啓発は続けることで習慣化できるので、自信がない人は自信をつけるために頑張ってみましょう。

自己啓発を続けるコツ

自己啓発に興味があり、チャレンジしてみたいという人のために、ここでは自己啓発を長続きさせるコツを紹介していきます。

仕事に関わる内容を選ぶ
基本的には、仕事や趣味に変わる内容のものを選ぶと長続きしやすいです。自分の日常からあまりにもかけ離れた方法を主に行なった場合、日常でも発揮する機会がないのでより効果が実感しにくく、結果途中でやめてしまうことが多いからです。例えば、仕事でストレスがたまっているならジョギングを行なって汗を流すことでストレスの発散になるので、効果を実感しやすくなります。
興味のある内容を選ぶ
これも基本ですが、興味のあるものを取り組むのが一番効果的です。例えば自己啓発に効果があるからと興味のない自己啓発セミナーに通いつめていても効果を実感しにくいですし、有料のセミナーの場合出費も馬鹿にできません。どれが良いのかわからなければ、心を落ち着けて行なう瞑想あたりから始めてみても良いかもしれません。
1つの自己啓発に偏らない
1つの方法に頼るのではなく、複数の手段で自己啓発を行なうとマンネリ化せずに続けることができます。また、様々な方法を試すことで色々な体験ができるので良い刺激になります。色々試すうちに自分にしっくり来るものを見つけ、それを中心に自己啓発を行なっていけば、習慣化して自己啓発を行なうのが苦ではなくなっていきます。

自信のない自分を卒業~自己啓発を成功させる一工夫~

ここでは、自己啓発を行なって自信回復に成功した人を見ていきましょう。自己啓発を行なった結果精神的に成長した人は少なくありません。その成功談を見るのはもちろん、自分と似た人の境遇がどうやって克服したかわかるので参考になりますよ。

自己啓発を受けた人の声

自己啓発に対してやはりどこか胡散臭いというイメージをもっている場合、実際の成功談を聞き、不安の解消を行ないましょう。

自己啓発として読書をしていました。(30代/男性/ショップ店員)

子供の頃から人見知りで、休憩時間も一人でパンを食ってるような人間でしたが、一念発起して友達を作る努力をすることに。といってもよくやり方がわからないので友達を作るアドバイスを本から学ぶことにしました。正直自己啓発本なんてそこまで当てにしていなかったのですが、思ったよりも効果があり、考え方のアドバイスも得られました。流石に読んですぐにという訳にはいきませんでしたが、人と話すのが昔ほど怖くなくなりました。

自己啓発をすることで、実行力が大きくなりました。(40代/女性/会社員)

会社で説教を受けまくり、親しい友人がいないのが辛すぎたので自己啓発本を読みふけりました。最初は余裕がなかったので本を鼻で笑っていましたが、だんだんと本の内容が頭に残るようになり、どうすれば良いのかということがわかってきました。その結果、同僚との会話は増えて説教の回数は大幅に減り、行動力も身についた気がします。

確実に自信がつく自己啓発のポイント

ここでは、自己啓発の方法に加え、自信を上げるための方法を紹介していきましょう。実行することにより、自己啓発の効率が大幅に上がります。

コーチング
コーチングとはその名の通りコーチを受けることです。コーチングセミナーを受けてトレーニング方法を知れば、目標までの道のりが明確になるので、迷うこと無く努力することができます。そして、迷いがなくなることで自分のすることに自信が生まれます。
瞑想
瞑想と聞くとお寺での座禅を思い浮かべるかもしれませんが、現在はメンタルトレーニングの方法として取り入れられており、様々な人がメンタルトレーニングに取り入れています。一日30分瞑想を取り入れて頭の中を空っぽにすれば、自分の悩みや困っていることを客観的に見ることができるので、問題解決をしやすくなります。

TOPボタン